2016年05月16日

まとめ記事をアップ

オールアバウトまとめコンテンツに【一人暮らしでも楽しめる、ミニ家庭菜園7選】をアップしました。
posted by 庭主 at 22:10| Comment(0) | お知らせ

2016年05月13日

新記事をアップ

オールアバウトに新記事【必見!第18回国際バラとガーデニングショウ】をアップしました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/463810/
posted by 庭主 at 21:26| Comment(0) | お知らせ

2016年04月30日

有島先生のローズセミナー

160429_004.jpg 4月29日、奥州市のガーデンショップ「花駒」さんの主催による、有島薫先生のローズセミナーに参加しました。
ゴールデンウィークの初日でしたが、家を出る時には前日からの雨が残っていて早春の頃の寒さに逆戻り。
それでも、楽しみにしていたというバラファンの皆様が40名ほど集まりました。
160429_008.jpg 有島先生というと「=(イコール)バラ」のイメージがありますが、(公社〉日本家庭園芸普及協会の認定する資格・グリーンアドバイザーで、その中でもトップクラスの「園芸ソムリエ」の称号を持つ方です。
当然、バラ以外の植物にも精通されているわけですが…。
実は今回岩手にいらしたのは、奥州市水沢区で毎年開催される「日高火防祭(ひたかひぶせまつり)」が目的だった!と、冒頭からぶっちゃけ話。
それを皮切りに、スライドを見ながらの楽しいセミナーがスタートしました。
バラの注目品種、クリスマスローズの経過がわかる数年越しの記録、バラの剪定、仕立て方など、とても興味深い内容でした。
160429_010.jpg お話も興に乗ってきて笑いが巻き起こる場面もあり、終始飽きさせない話しぶりはさすが!と感じました。
また、よくある「バラの育て方」の本は栽培者側で、実際にその苗を買って育てる私達側に立っていないというお話も。
バラの剪定や仕立てに、「モード」というファッション用語が出てくるのも有島先生ならではでしょう。

実際の苗を前にして、イメージを膨らませてバラと向き合うことを教えて下さいました。
セミナーは予定時間を30分ほどオーバーして終了。
もっとお話を聞きたかった!という方が多かったようですが、時刻も時刻。場所を移動して、美味しいランチをいただいて解散となりました。
もちろん、御本も買わせていただきましたよ♪
これから植えるバラをじっくり選ばないと…。

160429_011.jpg 160429_023.jpg
   
160429_013.jpg 水沢の会場を後にして、ちょっと寄り道。
花巻市のクレマチスナーセリー「及川フラグリーン」さんの週末ショップ「イーサゴ」に行ってみました。
水沢では青空が見えてきたものの、こちらではまだ雨が残っていて、お客様も少なめでした。
   
160429_020.jpg オシャレにまとめられたハウス内のショップには、ズラリとクレマチス苗が並び、どれを買おうか悩んでしまいます。
ガーデンの見頃は、もう少し先のようですね。
カエルの鳴き声があたりに響いていました。

…ということで、バラ苗の前にクレマチスを買ってしまった私。さあ、どうする?
posted by 庭主 at 21:26| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年04月27日

日本フラワー&ガーデンショウ2016

160424_002.jpg  4月22〜24日にパシフィコ横浜で開催された「日本フラワー&ガーデンショウ2016」、最終日となった24日に視察に行ってきました。
冷たい雨がそぼ降る肌寒い日でしたが、会場では入場券を買い求める長蛇の列ができていて、熱気を帯びていました。

今年のテーマフラワーは「チューリップ」ということで、会場はチューリップの海!
例年4月の中旬からチューリップが咲き始める東北ならいざ知らず、この時期にこれだけのチューリップを開花状態に持ってくるのはとても大変だったと思います。

160424_093.jpg 160424_109.jpg
   
160424_285.jpg 今年は会場に入ってすぐの位置に、ガーデニングコンテストの作品群が並んでいました。右手にはミニガーデン部門とハンギングバスケット部門の作品が、そして左手にはコンテナ部門の作品が展示されていました。
左の画像はミニガーデン部門・金賞の「スリーディメンション」より、新しい形の空中園芸の提案です。

下の画像はコンテナ部門の受賞作品から。混みあった会場内での撮影は難しいですね。
各部門の受賞作品については、既に主催者側よりプレスリリースとして良い画像が出ていますので割愛させていただきます。

160424_253.jpg 160424_251.jpg

昨年も好評だった「花と緑の職業体験」やワークショップは、今年もあっという間に定員に達する大人気!
160424_243.jpg 160424_241.jpg
前日に定員オーバーで体験できず、翌日リベンジで再来場する方もいらしたとか。
私も「空飛ぶ花ボールづくり」の体験コーナーの列に並んで参加しましたが、なかなか順番が回ってこない盛況ぶりでした。
160424_179.jpg体験コーナーはこの盛況!  160424_329.jpg

また今年は会場内で「横浜見聞伝スター☆ジャン」のヒーローショーが行われたり、たくさんのご当地キャラクターが登場したりと、子どもたちが楽しめる企画が盛り込まれていました。こういった企画も、集客に繋がったのではないかと思います。

下の画像、絵本作家・池谷剛一によるライブペインティング「みんなで花を描こう」も、子どもたちが参加して一つの絵を完成させるという企画でした。
惜しむらくは、池谷氏がハンドペインティングして見せて塗料も安全なものを使っているとしているのに、子どもたちに筆を持たせてしまったこと。「洗えば落ちる」と言っているのだから、盛大に手で描いて欲しかったですね。
160424_147.jpg 160424_165.jpg

この他にもステージイベントや各種セミナー、「花のバーカウンター&カフェ」も賑わっていました。
本ショウについては、昨年オールアバウトのガイド記事で「進化し続ける 2015日本フラワー&ガーデンショウ」としてご紹介しましたが、その歩みは今年もとどまることを知りませんでした。また次回のショウが、いまから楽しみです。
160424_321.jpg
深町さんの菜園セミナー
 160424_307.jpgカフェのカウンターも可愛い!
160424_227.jpg 来年、第33回の全国都市緑化フェアが横浜で開催されることもあり、会場にはシンボルキャラクター「GARDEN BEAR(ガーデンベア)」も展示されていました。
今回ご紹介したイベントもまた横浜での開催となりますし、これは当分の間、横浜から目を離せませんね!

★これまでの日本フラワー&ガーデンショウ記事はこちら!
posted by 庭主 at 14:33| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年03月11日

5年目の春

今日は、東日本大震災による犠牲者を悼み、祈りを捧げる日。
所要で出かけた先では、弔旗が掲げられていました。
IMG_5237.jpg 
あれからもう5年なのか、まだ5年なのか、思いは人それぞれでしょう。
なかなか復興が進まない現実に、もどかしい思いを抱きながらも月日は否応なく過ぎていきます。

そしてまた、春を迎えました。
いつになく積雪が少なかった庭で、スイセンの芽が出ていました。
IMG_5238.jpg 
日向では、クロッカスの開花も。
我が家では、例年3月末に見られる姿です。
黄色い花は、ほっこりと暖かく、元気を与えてくれますね。

あの震災の後、力強くたくましく咲いた花たちが皆の心を癒やしてくれたことを忘れたくありません。
posted by 庭主 at 12:21| Comment(0) | 雑記帳