2016年11月21日

FGガーデンクラフト講座開催

IMG_6958.jpg 
昨日は地元ホームセンター内で、FlowerGarnet主催の「ガーデンクラフト講座」でした。
今回の日曜コースと、12/6の火曜コースは、クリスマスリース作りです。

リースの作り方というと、リース土台にグルーガンでパーツを留め付けたり、ワイヤーで固定するのが一般的かと思います。
IMG_6959.jpg 
今回はグルーガンを使わずに作りたかったので、発泡エチレンのチューブを紙粘土で包み込んだ土台にパーツを差し込む手法で作成しました。

柔らかいタイプの紙粘土は、手のぬくもりでも乾いていきます。
土台ができたら、いじりすぎ注意。

あらかじめ大体のパーツレイアウトを考えておいて、土台ができたら手早くパーツを差し込む、というのがポイントですね。
教室の退室時間が決まっているので、できあがった作品の写真撮影も掃除の合間にドタバタと…。
他の方々のも作業シートの上だったり、散らばったパーツが写り込んでいたりで、もっときれいな背景で撮りたかった〜と反省です。
IMG_6961.jpg IMG_6964.jpg
posted by 庭主 at 15:35| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2016年10月25日

第5回盛岡ガーデンクラフト講座

161025_007.jpg 
10月24、25日の二日間、原嶋先生によるガーデンクラフト講座を受講しました。
春の第1回から通算5回目となったクラフト講座もいよいよ最終回、今回は卒業制作として、各自作りたいものを申告して先生に資材を準備していただきました。

画像は、お日様コテージのグループ。
161024_014.jpg 

左は、第3回のミニ壁掛けの応用版、真ん中に鏡を入れたタイプです。

私の卒業制作は、モルタルのレトロランプと多肉のシャンデリアに挑戦!
左下が、その下地になります。
ここからどのように変身していくのか…。

下のドーナッツは???
161024_010.jpg 161024_004.jpg
ランプの傘はガルバリウム鋼板の加工から始まり、ジョリパットで下地を作ってモルタルを塗りました。
右下は下地の白を塗ったところ。この後で、彩色に入ります。
161025_001.jpg 161025_008.jpg
左下が、彩色を施してソーラーを付けたところ…と書くと、ここまでスムーズに来たように見えますが、実はソーラーを固定するための金具が入る穴を一つ、うっかりモルタルで埋めてしまい、探すのに一苦労しました。
金具も固く、このソーラーを付けるところが一番難しかったです。

右下は、Kさんのレトロランプ。持参の杭に固定してみたところです。
161025_010.jpg 161025_009.jpg
前回参加できなかった方は花台を作成、またオリジナルの多肉のオーナメント(左下)を作った方も。
2日間で、それぞれの力作が完成しました。

右下は、できあがったお日様コテージを並べての記念撮影。
161025_020.jpg 161025_030.jpg
161025_033.jpg 

例のドーナッツは、こんな姿になりました!

重厚な壺形の大鉢です。
でも、持つと軽〜い!!
植物を植えたところが見たいです♪




161025_002.jpg 
そして、私のもう一つの卒業制作・多肉のシャンデリアは、飾りパーツの取付を残して終了。

画像は、先生のサンプルです(^^;

今回も、受講生の様々な要望に応えてくださった原嶋先生に感謝しつつ、ひとまず盛岡ガーデンクラフト講座終了となりました。

皆さん、お疲れ様でした!
posted by 庭主 at 20:58| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2016年10月16日

FGガーデンクラフト講座開催

DSC07523.jpg 
地元ホームセンター内のカルチャー教室で、FlowerGarnet主催の「ガーデンクラフト講座」を開催しました。

今回は、球根の水栽培に挑戦!ということで、ワイヤーワークで球根ホルダーを作成しました。
IMG_6761.jpg 
作業風景の写真を撮り忘れてしまいましたが、それぞれイニシャルのモチーフも作成。
ガラスビーズの飾りを付けて完成です。

最後に球根水栽培のポイントをお話して、この日の講座を終了しました。
posted by 庭主 at 20:27| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2016年09月27日

第4回盛岡ガーデンクラフト講座

IMG_6524.jpg 9月26、27日の2日間、原嶋先生のガーデンクラフト講座を受講しました。今回は、モルタルの鉢置き台と、プラ鉢リメイクです。
鉢置き台はスタイロフォームで土台を作り、モルタルを塗ります。

小さなお家は細かい作業が大変でしたが、今回は大物だったのでモルタルを塗る面積が大きい上に、装飾で付けたモール部分にモルタルを塗るのが難しかったです。
IMG_6526.jpg 
モルタルを塗る作業では、これまでに無いくらいに皆シ〜ンとしてしまってました。
一日目は諸用のため早めに切り上げなければならず、とにかくモルタルを付けただけ!という状態で終わってしまったのが心残りでした。
IMG_6527.jpg 
2日目は、昨日作った土台に彩色と装飾を施します。一日目の仕上げができてなかったので、あらが目立つ部分を整えてから彩色に入りました。

装飾は2面をワイヤーで、残り2面は型取りしたモチーフを付けました。
IMG_6534.jpg 
同じ材料を使って作っても、仕上がりは十人十色なのが面白いですね。
最後に天板部分にセダムを植え込んで、記念撮影。

今回は一日目の仕上げの粗さが最後まで響いたので、後日リベンジしたいです!
posted by 庭主 at 20:43| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2016年09月18日

FGガーデンクラフト講座開催

DSC07514.jpg 今日は、地元ホームセンター内のカルチャー教室で、FlowerGarnet主催の「ガーデンクラフト講座」を開催しました。

今回は、一般的に入手しやすい材料を使っての素焼き鉢リメイクです。
IMG_6471.jpg 
上のサンプル画像、手前2つはアクリル塗料を使ったクラッキング加工、後方は黒板塗料による塗装です。

左は、青のベースカラーに白を上塗りしたクラッキングです。
今回、ベースカラーにはターナーのイベントカラーを使用しましたが、塗料の濃度に注意すれば、全部百均で揃えられる材料で作ることもできます。

IMG_6472.jpg 
こちらも、いい具合にひび割れましたね。

青い塗料は白に比べて分離しやすい性質だったようで、全体的に白の方がうまく仕上がりました。
IMG_6474.jpg 
黒板塗装した鉢には文字を書き込めるようにチョークも準備したのですが、うまく描けない〜(>.<)…ということで、参加者の方が持参してくださったセリアの転写シートでお化粧。トップコートを塗って仕上げました。
英字の意味は、あえて探らないように…(^_^;)

転写シートでなく、デコパージュを施しても良いですね♪


posted by 庭主 at 14:26| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト