2016年08月30日

第3回盛岡ガーデンクラフト講座

IMG_6331.jpg 
29、30日の2日間、原嶋先生のガーデンクラフト講座を受講しました。
今回は、ミニ壁掛けとワイヤークラフト、フェアリーランプの制作です。
ミニ壁掛けはモルタル造形と同じように、スタイロフォームを土台に、セメント×珪砂で壁面を作りました。
IMG_6343.jpg 
セメントの乾燥を待つ間に、ワイヤークラフトで一筆書きのサインと、各自イニシャルの飾りを制作。画像は塗装前ですが…。
イニシャルはTとかA、iなど表現が難しいものもあります。私の苗字の「H」も真ん中の横棒をどうするか悩みましが、名前が同じイニシャルの方から良い形を教えていただきました♪
IMG_6361.jpg そして2日目は、フェアリーランプの作成と、前日作ったミニ壁掛けの塗装です。
この日は台風10号の様子を気にしながらの作業となり、大きな影響が出る前に帰れるように…と、講座もやや駆け足に進行。
…ということで、私のフェアリーランプは、まだ出来上がっていません(^_^;)
花びらの形を整えて縁飾りを付ける作業は、後でじっくり取り組もうと思います。
posted by 庭主 at 17:46| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年08月21日

FGガーデンクラフト講座を開催

IMG_6321.jpg 
今日は、地元ホームセンター内のカルチャー教室で、FlowerGarnet主催の「ガーデンクラフト講座」を開催しました。

手仕事は幹巻きテープをチクチクして、鉢カバーになる麻布バッグを作成です。
IMG_6322.jpg 
花鉢をセットすると、こんな感じになります。

今回、欲張って2個制作にしましたら、ちょっと時間が押してしまい、おしまいの方が端折った形になってしまいました。
DSC07370.jpg サンプルのように、スタンプを押した布を縫い付けるところまでやりたかったのですが、ここは各々ご自宅で…ということで、材料をお持ち帰りいただきました。

今後は、時間配分に気をつけなくては!と、反省です。
posted by 庭主 at 15:17| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年08月02日

「花木の暦」掲載

3.jpg 
8月1日付の岩手日報に、「花木の暦-8月-」が掲載されました。
連載は22回目になりますが、今回はちょっと時期外れな花になってしまいました。
でも、今年は「いわて国体」の年でもあり、「これを取り上げるなら今でしょ!(古い…)」ということで。
梅雨が開けたら猛暑・酷暑の日々ですが、何とか乗り切ってほしいです。
posted by 庭主 at 08:32| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年05月29日

お勉強の日

IMG_5663.jpg 
イベントが重なり行けないと思っていた地元で開催の横山さんの講演会、予定変更で参加することができました♪
横山さんと言えばやはり皆さんもクリスマスローズとシクラメンのお話を伺いたいと見え、内容はその二種についてがメインとなってしまいましたが、「お口直しに…」とエディブルフラワーの話も交えつつ、横山さんのお人柄もあって時折笑い声も起きる和やかな講演会となりました。
   
IMG_5669.jpg 
クリスマスローズもシクラメンも解説本を出されている横山さんですが、植物に対する愛情が話の端々に感じられました。交配したクリスマスローズの蜜腺を味わって確認しているとは、業界広しといえどもそうそういないと思います。
我が家でも原種シクラメンを育てていますが、植物の生育サイクルや原理を知ることで育て方への理解もより深まりますね。
   
IMG_5670.jpg 午後には、吉池泉さんによる「バラと宿根草」の講習会もあり、こちらにも参加させていただきました。
今年、我が家の狭い庭の中にどうにかバラを植えるスペースを確保したので、ただいま耐病性に優れたバラを物色中です。
posted by 庭主 at 16:04| Comment(0) | 花・緑・庭

2016年04月30日

有島先生のローズセミナー

160429_004.jpg 4月29日、奥州市のガーデンショップ「花駒」さんの主催による、有島薫先生のローズセミナーに参加しました。
ゴールデンウィークの初日でしたが、家を出る時には前日からの雨が残っていて早春の頃の寒さに逆戻り。
それでも、楽しみにしていたというバラファンの皆様が40名ほど集まりました。
160429_008.jpg 有島先生というと「=(イコール)バラ」のイメージがありますが、(公社〉日本家庭園芸普及協会の認定する資格・グリーンアドバイザーで、その中でもトップクラスの「園芸ソムリエ」の称号を持つ方です。
当然、バラ以外の植物にも精通されているわけですが…。
実は今回岩手にいらしたのは、奥州市水沢区で毎年開催される「日高火防祭(ひたかひぶせまつり)」が目的だった!と、冒頭からぶっちゃけ話。
それを皮切りに、スライドを見ながらの楽しいセミナーがスタートしました。
バラの注目品種、クリスマスローズの経過がわかる数年越しの記録、バラの剪定、仕立て方など、とても興味深い内容でした。
160429_010.jpg お話も興に乗ってきて笑いが巻き起こる場面もあり、終始飽きさせない話しぶりはさすが!と感じました。
また、よくある「バラの育て方」の本は栽培者側で、実際にその苗を買って育てる私達側に立っていないというお話も。
バラの剪定や仕立てに、「モード」というファッション用語が出てくるのも有島先生ならではでしょう。

実際の苗を前にして、イメージを膨らませてバラと向き合うことを教えて下さいました。
セミナーは予定時間を30分ほどオーバーして終了。
もっとお話を聞きたかった!という方が多かったようですが、時刻も時刻。場所を移動して、美味しいランチをいただいて解散となりました。
もちろん、御本も買わせていただきましたよ♪
これから植えるバラをじっくり選ばないと…。

160429_011.jpg 160429_023.jpg
   
160429_013.jpg 水沢の会場を後にして、ちょっと寄り道。
花巻市のクレマチスナーセリー「及川フラグリーン」さんの週末ショップ「イーサゴ」に行ってみました。
水沢では青空が見えてきたものの、こちらではまだ雨が残っていて、お客様も少なめでした。
   
160429_020.jpg オシャレにまとめられたハウス内のショップには、ズラリとクレマチス苗が並び、どれを買おうか悩んでしまいます。
ガーデンの見頃は、もう少し先のようですね。
カエルの鳴き声があたりに響いていました。

…ということで、バラ苗の前にクレマチスを買ってしまった私。さあ、どうする?
posted by 庭主 at 21:26| Comment(0) | 花・緑・庭