2016年01月29日

クラフト三昧

160122_009.jpg 
また少しブログ更新が開いてしまいましたが、この間まさにクラフト三昧しておりました。
手始めは、NPOで関わった事業で行われた「麻ひものハンギングバッグ」。
こちらは昨年秋にレッスンを受けるために伺ったsanae gardenの原嶋さんにお越しいただき、大槌町の皆さんと取り組んだものです。埼玉のご自宅でも教わりましたが、私には良い復習となりました。
160123_006.jpg 
そして第二弾はこちら、小窓フレームの製作です。
大槌での講座の翌日、盛岡市内での講習会です。
レッスンに伺った際は、アイボリーでアシンメトリータイプを作成しましたが、今回は茶色のシンメトリータイプを作成です。

安心してください、写真は先生作の見本です。

160128_004.jpg 
そして昨日、今日と二日がかりで取り組んだのが、こちら「とんがり屋根のお家」です。今回は多肉ガーデン付きのタイプで、しかもワガママを申し上げてソーラーライト付きにしていただきました。

左の画像は、もちろん先生作の見本です。こんなふうに作れるのか、かなり不安!
とにかく、ご指導に従い手を動かします。
160128_015.jpg 
描き・描き・切り・切り…

あっ!
……… 

い、いえ、大丈夫です!コレをああしてこうしちゃえば…ゴニョゴニョ。
160128_029.jpg 
朝9時に集合して作業を開始してから時間はあっという間に過ぎ去り、気がつけば外は暗くなり始めていました。
一日目は全体にモルタルを塗って、造形を施したところで終了。
このまま、一晩乾燥させます。
160129_040.jpg 
そして二日目の今日、すっかり乾いたモルタルに下地を塗り、彩色を施し、ドアや窓を付けました。

…と、文字にすると簡単ですが、今日も朝9時に作業開始したにもかかわらず、完成が見えてきたのは夕闇迫る時刻でした。

どの工程も、まだまだコツを掴むところまで達していませんが、時間がかかったのはやはり窓でしょうか。
本物のガラスを切ってはめるので、調整に手間取りました。

とにもかくにも、初のモルタル造形による「とんがり屋根のお家」が完成しました!
DSC05432.jpg 
嬉しい!!
家に帰って、さっそく暗い室内でソーラーの灯りを試してみました。
多肉を植えこんだら、ちゃんと撮影し直さないと…。

この二日間、大勢で多様な作品製作を面倒見てくださった原嶋先生、ありがとうございました!
posted by 庭主 at 22:00| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: