2014年07月22日

inside story 北海道ガーデン視察・3

7月10日・第四日目

北海道に上陸してから二日間は上天気で、不覚にもこんがりと日焼けしてしまったのですが、この日は終日雨降りとなりました。
出かける時から台風の影響が心配されていたので、よくぞ持ちこたえてくれたものです。
さて、Green Worksさんとの旅程は最終日となるこの日は、二軒の個人邸を案内していただきました。
どちらも広々とした芝生とコニファーの緑が美しく、あ〜家に帰ったら芝生のお手入れをしなくては!と反省。
こちらでは西洋芝を使うことが多いそうですが、高麗芝にしろ何にしろ、やはりお手入れ次第ですよね…。
幕別町個人邸景山邸
真鍋庭園
次は、一度訪れてみたかった真鍋庭園です。

家にもエレガンテシマやボールバード、ビャクシンといったコニファーはありますが、狭い庭ではあまり大きくなるものは植えられません。
なので、大きなプンゲンストウヒは憧れ。


六花の森
六花亭の「六花の森」では、ギャラリーすべては回れなかったのがちょっと心残りです。


十勝千年の森は、もともと敷地面積が広いので全て見ることはできないだろうと思っていましたが、雨の影響が少なからず出てしまってのが残念ですね。
十勝千年の森十勝千年の森
サッポロビール庭園
東京組と空港で別れたあと、せっかく北海道に来たのだからと恵庭にある「サッポロビール庭園」へ。
もちろんお目当ては、ジンギスカンとビール!
でも、いざ電車でGO!してみてビックリ。最寄り駅となる「サッポロビール庭園駅」って、無人駅だったんですね…。
レストランに着いたところで入り口に「本日、団体貸切」のプレートがあり、「え?!」となりましたが、ちょうど入れ替わりで帰られたようで、無事に入店することができ、ホッと一息。

駅のホームともかく、お疲れ様!で乾杯。北海道のジンギスカンを堪能しました。

この日は新札幌に投宿。ホテルに向かいます。



posted by 庭主 at 08:10| Comment(0) | 花・緑・庭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: