2016年09月18日

FGガーデンクラフト講座開催

DSC07514.jpg 今日は、地元ホームセンター内のカルチャー教室で、FlowerGarnet主催の「ガーデンクラフト講座」を開催しました。

今回は、一般的に入手しやすい材料を使っての素焼き鉢リメイクです。
IMG_6471.jpg 
上のサンプル画像、手前2つはアクリル塗料を使ったクラッキング加工、後方は黒板塗料による塗装です。

左は、青のベースカラーに白を上塗りしたクラッキングです。
今回、ベースカラーにはターナーのイベントカラーを使用しましたが、塗料の濃度に注意すれば、全部百均で揃えられる材料で作ることもできます。

IMG_6472.jpg 
こちらも、いい具合にひび割れましたね。

青い塗料は白に比べて分離しやすい性質だったようで、全体的に白の方がうまく仕上がりました。
IMG_6474.jpg 
黒板塗装した鉢には文字を書き込めるようにチョークも準備したのですが、うまく描けない〜(>.<)…ということで、参加者の方が持参してくださったセリアの転写シートでお化粧。トップコートを塗って仕上げました。
英字の意味は、あえて探らないように…(^_^;)

転写シートでなく、デコパージュを施しても良いですね♪


posted by 庭主 at 14:26| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト