2016年03月08日

モルタル造形・多肉のブック作り

昨日、今日と二日間に渡り、「盛岡ガーデンクラフト講座(仮)」を受講しました。
講座は、昨年秋にご自宅にレッスンに伺い、この1月には小窓フレーム、おひさまコテージを教えていただいた原嶋先生のご指導によるもので、第一回目となる今回はモルタル造形のブックと漆喰のベビーシューズ作りです。
IMG_5172.jpg 
前回は、既に準備された土台にモルタルをつけて彩色して…という内容でしたが、今回は土台作りからです。
ということで、まずはブックの土台をアルミ複合板とスタイロフォームで作ります。
型紙に沿ってカッター、ペンチ、発泡スチロールカッターなどを使って部材を切り出し、成形していきます。
IMG_5179.jpg この土台作りだけで、早くもお昼時に…。
自作の弁当を持参していましたが、遠方から参加されたKさんの豪華弁当と先生からのチーズタルトが加わって、まるでお花見のよう!
皆で美味しく頂きました♪
IMG_5188.jpg 
エネルギー補給が済んだところで、再びブック作りに勤しみます。
できあがった土台にモルタルをつけて、次第に本らしくなってきました。
四角く開いた空間には、後で多肉植物を植え込みます。
一日目の作業はブックにモルタルをつけ、ベビーシューズの下準備で終わりました。
一晩かけて、モルタルをしっかり乾かします。
IMG_5193.jpg 
二日目は、彩色に入ります。まずは下地のホワイトから。
むらなく塗ったら、それぞれ準備してきた下絵を元に、本のページを描き入れます。
細い線は、面相筆や爪楊枝を使って書きますが、熟練の技がいります。
IMG_5220.jpg 最後の多肉の植え込みは超特急になってしまったので、今見たらちょっと盛り過ぎ…。
ページカールの部分に土が残ってるし、ベビーシューズは撮影すらしていないし…後でミラーレスで撮り直しですね。
posted by 庭主 at 21:32| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト