2016年03月11日

5年目の春

今日は、東日本大震災による犠牲者を悼み、祈りを捧げる日。
所要で出かけた先では、弔旗が掲げられていました。
IMG_5237.jpg 
あれからもう5年なのか、まだ5年なのか、思いは人それぞれでしょう。
なかなか復興が進まない現実に、もどかしい思いを抱きながらも月日は否応なく過ぎていきます。

そしてまた、春を迎えました。
いつになく積雪が少なかった庭で、スイセンの芽が出ていました。
IMG_5238.jpg 
日向では、クロッカスの開花も。
我が家では、例年3月末に見られる姿です。
黄色い花は、ほっこりと暖かく、元気を与えてくれますね。

あの震災の後、力強くたくましく咲いた花たちが皆の心を癒やしてくれたことを忘れたくありません。
posted by 庭主 at 12:21| Comment(0) | 雑記帳

2016年03月09日

クラフト増殖中

160309_016.jpg 昨日できあがったクラフト作品。
今日は土をはらってきれいにして、ミラーレスで撮影しなおしました。
やっぱり、多肉を詰め込み過ぎてしまいましたね…。
160309_026.jpg ベビーシューズの方も、いただいたレースのドイリーを敷いて。
漆喰の盛り加減のせいか、どちらも左足用に見えてしまうのはご愛嬌。
ワイヤーでパールビーズを挿して、おしゃれしてみました。
posted by 庭主 at 14:47| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2016年03月08日

モルタル造形・多肉のブック作り

昨日、今日と二日間に渡り、「盛岡ガーデンクラフト講座(仮)」を受講しました。
講座は、昨年秋にご自宅にレッスンに伺い、この1月には小窓フレーム、おひさまコテージを教えていただいた原嶋先生のご指導によるもので、第一回目となる今回はモルタル造形のブックと漆喰のベビーシューズ作りです。
IMG_5172.jpg 
前回は、既に準備された土台にモルタルをつけて彩色して…という内容でしたが、今回は土台作りからです。
ということで、まずはブックの土台をアルミ複合板とスタイロフォームで作ります。
型紙に沿ってカッター、ペンチ、発泡スチロールカッターなどを使って部材を切り出し、成形していきます。
IMG_5179.jpg この土台作りだけで、早くもお昼時に…。
自作の弁当を持参していましたが、遠方から参加されたKさんの豪華弁当と先生からのチーズタルトが加わって、まるでお花見のよう!
皆で美味しく頂きました♪
IMG_5188.jpg 
エネルギー補給が済んだところで、再びブック作りに勤しみます。
できあがった土台にモルタルをつけて、次第に本らしくなってきました。
四角く開いた空間には、後で多肉植物を植え込みます。
一日目の作業はブックにモルタルをつけ、ベビーシューズの下準備で終わりました。
一晩かけて、モルタルをしっかり乾かします。
IMG_5193.jpg 
二日目は、彩色に入ります。まずは下地のホワイトから。
むらなく塗ったら、それぞれ準備してきた下絵を元に、本のページを描き入れます。
細い線は、面相筆や爪楊枝を使って書きますが、熟練の技がいります。
IMG_5220.jpg 最後の多肉の植え込みは超特急になってしまったので、今見たらちょっと盛り過ぎ…。
ページカールの部分に土が残ってるし、ベビーシューズは撮影すらしていないし…後でミラーレスで撮り直しですね。
posted by 庭主 at 21:32| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト