2015年10月04日

北陸旅行・2

二日目は、今回の旅行のメインとなる金沢観光です。
朝に高岡市のホテルを出て、電車で金沢へ。
インパクトの大きい金沢駅に到着後、ホテルに邪魔な荷物を預けてから再び金沢駅に戻り、主要観光地を網羅している一日乗り放題のバスのフリーパス券をGET。これが500円とはお得です!
150929_008.jpg 150929_006.jpg
まずは、「金沢21世紀美術館」へ。パスと一緒に渡されたマップを頼りに、最寄りのバス停で下車。美術館の屋外展示がワクワク感を盛り上げてくれます。
開館となる9時には、すでにチケット売り場に長蛇の列が!人気があるんですね。
150929_063.jpg 
ここでは先程のフリーパス券で割引があります。そして驚いたのは、規定以上の大きさの荷物は受付で「預かり」になるということ。身軽にしていったので問題ありませんでしたが、大きなデイバッグやボストンバッグを抱えて来場した方などは戸惑っていました。
さて館内ですが、現代アートなのでユニークなものからワケわからないものまで様々。
150929_034.jpg 私は十和田現代美術館でなんとなく雰囲気掴んでいたので楽しめましたが、ツレの方は「?」マークがいっぱいだったようです。
ここで見たかったのは、北海道ガーデンショウでセミナー受講したパトリック・ブラン氏のバーチカルガーデン。
いくつかの作品はメディアを通して間接的に目にしたことがあったのですが、このプールはすごく面白かったです!
2時間ほど館内をウロウロし、お腹もすいてきたし…ということで、兼六園へ。ここは歩いていける距離です。
まずは腹ごしらえと、兼六園の茶店へ。ショーケースを見て入りたいと思った茶店が団体貸切でNG。別の店に行って治部煮丼を注文してみたのだけど…うーん、こんなものでしょうか。とにかくお腹は膨れたので、園内を散策。流石に有名な観光地、海外の方々もたくさんいらしていました。
150929_104.jpg 150929_222.jpg
150929_300.jpg  
修学旅行生もたくさんいて、賑やかに旅行を満喫しているようでした。広い園内をめぐり、橋爪門、五十軒長屋、玉泉院丸庭園と進み、バス通へ。
次の目的地は、「ひがし茶屋街」です。
最寄りのバス停を降りた人たちは、ほぼ目的地が一緒。なんとなーく人の流れに沿って歩けば、レトロな茶屋街に到着。一通り巡って城下町の風情を楽しみました。
朝からたくさん歩いてそろそろ疲れてきたので、一旦ホテルに引き上げです。
画像はホテルからの夕焼け。明日もお天気は良さそうです。
しばし休憩してから、夕飯を食べに外出。この日も海の幸を満喫しました。
特にノドグロは、口に入れた途端に溶けてなくなってしまう感じでした〜♪
150929_350.jpg 150929_360.jpg
posted by 庭主 at 14:57| Comment(0) | 雑記帳