2015年10月21日

日比谷公園ガーデニングショー2015・2


151017_337.jpg 
日比谷公園ガーデニングショー2015、ガーデン部門の次に訪れたのはハンギングバスケットと寄せ植えコンテスト。
会場となる広場入り口には、日本ハンギングバスケット協会による「おもてなしモデル花壇」と「フォトスポット」がありました。
画像は、フォトスポットです。
今回もショーならではの凝った背景、器に工夫をこらしたものなど、たくさんの素晴らしいハンギングバスケットや寄せ植え展示がありました。
画像のみとなってしまいますが、展示作品の一部をご紹介。
 
151017_211.jpg 151017_385.jpg
151017_219.jpg 151017_359.jpg
151017_341.jpg 151017_503.jpg
151017_285.jpg 151017_251.jpg
 151017_325.jpg  151017_243.jpg
 おしまいは「ライフスタイルガーデン部門」の作品から…。
151017_475.jpg  151017_479.jpg
 151017_407.jpg  151017_417.jpg
日比谷公園ガーデニングショーは、ガーデニングや園芸関連の学生たちによる作品からプロの作品まで層の厚いイベントなので、多くの方に楽しんでいただけるショーだと思います。今後も長く続いていくと良いなぁと感じました。
posted by 庭主 at 12:33| Comment(0) | 花・緑・庭

2015年10月20日

日比谷公園ガーデニングショー2015・1

151017_007.jpg  
10月17日、「日比谷公園ガーデニングショー2015」の視察に行ってきました。
このショーを訪れるのは、緑化フェア「TOKYO GREEN 2012」以来と、久しぶりになります。
当日は時折小雨が降ったりしましたが、今回も素晴らしい作品群が来場者の目を楽しませていました。

151017_029.jpg 
まずは、ガーデン部門の作品から…。

右は石川県・武原造園による作品、「時わすれ かがり火の庭」
151017_039.jpg  151017_179.jpg
 151017_043.jpg 
上は、はるばる鳥取県からの出展、「まちなみをつくる庭『とっとりからはじめよう!ナチュラルガーデン』」。道路に面したオープンな側だけでなく、反対側もプライベートガーデン風で可愛いです。

右は、日本ガーデンデザイン専門学校の学生たちによる作品、「秋麗 〜実りのあしたへ〜」。
 151017_059.jpg 
こちらは、東京都知事賞を受賞した作品
積水ハウスグル−プ 積和建設による、「兆 kizashi」。
 151017_087.jpg 
東京都都市緑化基金賞を受賞した、東京都・東光園緑化株式会社による「咲話(SAWA)」。
板を上げて畳める縁台が面白いです。
 151017_153.jpg 
「江戸モダン」のタイトルが付されたこちらは、コンテスト作品ではなく参考作品。
一般販売価格、43万円だそうです。

posted by 庭主 at 07:54| Comment(0) | 花・緑・庭

2015年10月18日

実技講習の受講

10月1日に行われたJHBS東北ブロック研修会でお世話になった、Sanae Gardenの原嶋さん。研修会ではスライドとデモンストレーションで解説してくださいましたが、やはり実際に作ってみたくて、同じ支部のSさんと押しかけ受講してきました。
151015_012.jpg 
レッスンは、先生のご自宅脇のガーデンシェッドで行われます。(左の画像はハンドメイド物置です。お教室はこの脇に…)
到着するや、お庭の可愛いディスプレーにテンションマックス!
あれも、これも、それも、みんな手作り?!どれもこれも作ってみたくなります。

151015_027.jpg 
 …が、ひとまず気持ちを落ち着けて…まずはハート型の多肉の器を作ることに。
見本はこちら。上手にできるかしら?

スタイロフォームをカットして、成形して、漆喰を塗って…少しずつ完成形に近づいていきます。

今回は、左の小さな靴のようにレース模様を入れるので、表面の漆喰はやや厚めに。
151015_028.jpg →151015_031.jpg
漆喰が乾く間の時間を利用して、木枠とワイヤーで作る「アンティーク風小窓フレーム」に挑戦です。
盆栽用のアルミ線はペットボトルハンギングなどでも使いますが、この太さは初めて。
切ったワイヤーの先端を潰すなど、「なるほど!」な小技も繰り出されます。
 151015_137.jpg → 151015_141.jpg
二作品を作り、さらに残った時間で簡単にできるマクラメ風ハンギングバックを。
151015_153.jpg

 151015_048.jpg
そしてもう一作品。ワイヤーとアルミ板を使った、ガーデンピックです。
無謀にも、下絵をトンガリの付いた花型にしてしまったので、ワイヤー成形に苦労しました。
151015_146.jpg 151015_210.jpg
講習の内容はかなり端折りましたが、こんな感じで午前11時頃から夕方5時頃まで、みっちり製作させていただきました!
左下は完成したばかりのハートのオブジェ。右下は自宅に持ち帰ってから、アイビーとクローバーを植えこんだ小窓フレームです。
12107079_1_n.jpg 151020_004.jpg
151015_222.jpg 自宅に帰って、Sanae GardenさんのHPを見ながら、ああ、あれもこれも作りたかったなぁ…と溜息をもらしています。
ハスの花托を使ったライトも、とても素敵でした。
ぜひ、また機会を作って、他の作品にも挑戦してみたいな。
posted by 庭主 at 16:48| Comment(0) | ハンドメイド・クラフト

2015年10月05日

北陸旅行・3

さて楽しかった旅も、いよいよ最終日。
今日もフリーパスを使って、長町界隈へ向かいます。
この辺りには、江戸時代にタイムスリップしたような気分になる、武家屋敷が残されています。「武家屋敷跡野村家」には、欧米からと見られるツアー客がたくさん訪れていました。
150930_064.jpg
欄間に彫られているのは、象?!
 
150930_100.jpg
お庭もすばらしいです。
150930_140.jpg 
150930_134.jpg
150930_166.jpg  
次に訪れたのは、金沢市老舗記念館
入館料100円にしては、なかなか興味深いところでした。
ここの庭も風情がありました。
150930_184.jpg 150930_204.jpg
ここで一旦ホテルに戻りチェックアウト。荷物をフロント預けにして、バスで近江町市場へ向かいました。
お昼はここで海鮮丼です♪
平日なので空いていますが、それでもお昼時には行列ができていました。
満腹になり市場を出たところで、一足早い雪吊り風景に出会いました。これがアチコチで目につくようになると、金沢も本格的な秋ということになるのでしょう。
150930_213.jpg 150930_226.jpg
これにて、今回の北陸旅行は終了!再び新幹線と電車を乗り継いで帰宅しました。
またいつか、雪吊りされた兼六園などを見に訪れてみたいものです。
posted by 庭主 at 09:25| Comment(0) | 雑記帳

2015年10月04日

北陸旅行・2

二日目は、今回の旅行のメインとなる金沢観光です。
朝に高岡市のホテルを出て、電車で金沢へ。
インパクトの大きい金沢駅に到着後、ホテルに邪魔な荷物を預けてから再び金沢駅に戻り、主要観光地を網羅している一日乗り放題のバスのフリーパス券をGET。これが500円とはお得です!
150929_008.jpg 150929_006.jpg
まずは、「金沢21世紀美術館」へ。パスと一緒に渡されたマップを頼りに、最寄りのバス停で下車。美術館の屋外展示がワクワク感を盛り上げてくれます。
開館となる9時には、すでにチケット売り場に長蛇の列が!人気があるんですね。
150929_063.jpg 
ここでは先程のフリーパス券で割引があります。そして驚いたのは、規定以上の大きさの荷物は受付で「預かり」になるということ。身軽にしていったので問題ありませんでしたが、大きなデイバッグやボストンバッグを抱えて来場した方などは戸惑っていました。
さて館内ですが、現代アートなのでユニークなものからワケわからないものまで様々。
150929_034.jpg 私は十和田現代美術館でなんとなく雰囲気掴んでいたので楽しめましたが、ツレの方は「?」マークがいっぱいだったようです。
ここで見たかったのは、北海道ガーデンショウでセミナー受講したパトリック・ブラン氏のバーチカルガーデン。
いくつかの作品はメディアを通して間接的に目にしたことがあったのですが、このプールはすごく面白かったです!
2時間ほど館内をウロウロし、お腹もすいてきたし…ということで、兼六園へ。ここは歩いていける距離です。
まずは腹ごしらえと、兼六園の茶店へ。ショーケースを見て入りたいと思った茶店が団体貸切でNG。別の店に行って治部煮丼を注文してみたのだけど…うーん、こんなものでしょうか。とにかくお腹は膨れたので、園内を散策。流石に有名な観光地、海外の方々もたくさんいらしていました。
150929_104.jpg 150929_222.jpg
150929_300.jpg  
修学旅行生もたくさんいて、賑やかに旅行を満喫しているようでした。広い園内をめぐり、橋爪門、五十軒長屋、玉泉院丸庭園と進み、バス通へ。
次の目的地は、「ひがし茶屋街」です。
最寄りのバス停を降りた人たちは、ほぼ目的地が一緒。なんとなーく人の流れに沿って歩けば、レトロな茶屋街に到着。一通り巡って城下町の風情を楽しみました。
朝からたくさん歩いてそろそろ疲れてきたので、一旦ホテルに引き上げです。
画像はホテルからの夕焼け。明日もお天気は良さそうです。
しばし休憩してから、夕飯を食べに外出。この日も海の幸を満喫しました。
特にノドグロは、口に入れた途端に溶けてなくなってしまう感じでした〜♪
150929_350.jpg 150929_360.jpg
posted by 庭主 at 14:57| Comment(0) | 雑記帳